車買取の流れ

中古車査定の情報をまとめました。
中古車査定のことならおまかせください!

車買取の一通りの流れ

車買取の流れについては、ほとんどの方がなんとなく分かっている、という程度ではないでしょうか。 実際、車の買取の流れはそこまで複雑ではありません。 でも、流れをきちんと把握していないと、のちのちにトラブルに発展してしまうこともあります。 契約後に嫌な思いをしなためにも、車買取の流れは確認しておく必要があるのです。

車の買取の流れは、まずディーラーや買取業者に車の査定を依頼します。 これは、店舗に持ち込むのが一般的ですが、その前に、複数の業者に査定をしてもらいましょう。 最近は出張査定をしてくれる業者も増えていますが、これでは1社ごとに時間を取られてしまいます。 ですから、一括査定をしてくれるサイトを利用しましょう。 複数の業者の査定額を知らないと、査定額の相場が分からないので、損をしてしまうかもしれません。

次は、一括査定をして、自分の希望に近い査定額を提示してくれた業者に、正式に査定を依頼します。 実際に車を見てもらってからの査定は、見積もりとはかなり違う場合もあります。 ですから、納得出来る査定額になるように、交渉していきましょう。

そして、妥当だという査定額になったら、売却日を決定します。 この段階で仮契約をするのですが、正式な契約に必要な書類を聞いておきましょう。 基本的には、印鑑証明、車検証、自賠責保険証があれば大丈夫です。

ただし、売却をするまでに日が空きすぎると、再査定が必要になってしまうことがあります。 だから、1週間以内に売却出来るように、事前に段取りをしておいた方がいいでしょう。 最後は、書類と車を引き取ってもらって、後日、口座に買取金が振込になって完了です。