査定額をあげる その2

中古車査定の情報をまとめました。
中古車査定のことならおまかせください!

査定額をあげるコツとは その2

査定額を上げるポイントは、査定のプロならではの視点があるので、素人では気がつかない点があります。 その一つが、交換するのが当たり前になっているエンジンオイルなどのメンテナンスです。 エンジンオイルは、約5000km走行したら交換するのが一般的です。 そして、1万kmぐらいでエレメントの交換も必要になります。 エンジンオイルやエレメント交換をきちんとやっていないと、燃費が悪くなったり、加速したときの走りに影響が出ます。 ですから、何気なくやっているエンジンオイル交換が、査定をアップさせてくれることがあるんです。

また、意識的に行う改造に関しては、車検の範囲を超えないように注意しましょう。 エアロパーツなどは、確かに見た目がカッコ良くなりますし、個性を出すことが出来ます。 カー用品はいろんなパーツが揃っているので、改造が好きな方は、純正とどんどん入れ替えたりしてしまうようですね。 だけど、車の査定は、いかに純正パーツがキレイに保たれているかがポイントになります。 つまり、どんなにお金をかけた改造でも、純正じゃなければ査定が下がるということ。 ですから、改造するにしても、絶対に純正パーツをとっておきましょう。 ただし、エアロパーツは取り付ける際、車に穴を開けたりするので、出来るだけつけないようにするのが、査定額を上げるポイントです。 とにかく、車を途中で乗り換えたり、売却するつもりなら、最初から改造はしないようにしておくのが懸命と言えるでしょう。